2008年3月16日日曜日

レザーウェアの洗い上がり

先週自宅で洗ったレザーウェアが乾いたようです。
その結果は、
・縮まらなかったか?
 →大丈夫でした。ウェストや裾の長さもそのままです。
・革は硬くならないか?
 →ゴワゴワにもならず、予想以上にしなやかです。
・色落ちはないか?
 →全くありません。
  洗濯中の水にも色落ちはありませんでした。
履いてみましたが、汗や汚れも落ちてスッキリしました。
洗濯前と後の比較写真を作って見ましたが、違いが良く分かりません。
良く解釈すれば、洗濯による劣化は殆ど無いといえます…か(^^;

◆全体の比較









◆腰部分












◆裾部分










私的には、これは使えます。
今日、調子に乗ってジャケットとグローブも洗ってしまいました。
今年は綺麗なウェアで気持ちよくスタートできそうです(^^)v

9 件のコメント:

shiron さんのコメント...

おはようございます。
落ち具合が分かり難いとしても、乾いて縮みが
無ければ問題なさそうですね。
貴重な情報ありがとうございました。(^^)

のんのん さんのコメント...

心配だった縮みや色落ちがないのはすごいですね。シーズンオフになったら自分も使ってみます(^^)
やっぱり日陰干しでじっくりが一番なんでしょうね?

GAZZY さんのコメント...

適度に油分は残すのでしょうね。
これはウール洗剤と似たような感覚かもしれません。

私もせめて皮パンくらいは欲しいです(^^ゞ
高価ですが、安全性は抜群ですし、なによりカッコいいではありませんか。。。

boby さんのコメント...

まつさん、こんにちは。
なかなかこの専用洗剤は良さそうですね。
今後、革製品を手に入れて汚れたらクリーニングの前にこの洗剤を試してみようかな?(^^)

まつ さんのコメント...

◆shironさん、こんにちは。
革製品は洗濯をしなくても雨にあたったりして多少なりとも劣化しますよね。
洗濯のときに革に栄養を補給できるのであれば、傷みが激しい時ほどこの洗剤は良いかもしれません。
今、2シーズン使ってかなり痛んでいるグローブを洗濯してます。けっかはまた後ほどお知らせしますね。

◆のんのんさん、こんにちは。
冬は窓が開けられない上に狭いアパートなもので、必然的に陰干しです。
革の洗濯には最高の環境なのではないでしょうか(笑)

◆gazzyさん、こんにちは。
やっぱり、バイクは革ですよね。夏は辛いですけどね(^^;
この洗剤は油分を残すと言うか、油分を補給するもののようです。
洗剤と柔軟材が入っていてすすぎのときに柔軟剤を使うのですが、説明書には水だけでのすすぎは絶対にしないで下さいと書いてありました。
それと、お湯の使用も禁物のようですよ。

◆bobyさん、こんにちは。
この洗剤は、私も毎シーズン使おうかと思っています。一度使って、安心してしまいました。
洗剤としては高いですが、選択屋さんに出すお金と大事なジャケットのメンテナンスを考えれば、納得できる金額だと思いますよ(^^)v

だっくす さんのコメント...

使い心地は良好のようですネ。
私は革製品は殆ど持ってませんので使用する機会は少ないかと思います。
革製品を洗う際には参考にさせて頂きます。(^・^)
でも、まつさんも革パンツ穿けるから羨ましい!(^^ゞ

まつ さんのコメント...

◆だっくすさん、こんばんは。
革製品を自分で洗濯が出来る事が分かって、ちょっと気楽になった気がします。
これで多少汗をかいても気にする事もないかなぁって。
ところで私の革パンツですが、勿論、腰にゴム・ギャザーの入った多少の発育にも付いて行ってくれるものなんです。
お恥ずかしい(^^;

haru さんのコメント...

おはようございます。
雑誌などの広告を目にし、気になっていました。
私もチャレンジしてみます!
ありがとうございました。

まつ さんのコメント...

◆haruさん、こんばんは。
その後のお知らせとして、2度目に洗ったグローブとジャケットは少しだけ硬くなったような気がします。
洗剤も柔軟材もちょっと大目に入れるのがポイントのようです。
ご注意ください。