2008年6月28日土曜日

アヘッドステムの交換

7月末の十勝ママチャリ12時間耐久に向けて、レース車両のパーツを探しに出かけた。
探しているのはDHバーとシートポスト。
ママチャリはハンドルとシートの間隔が近いので、そのままではペダルを踏みにくくて腰が痛くなってしまう。当たり前ですが、長時間の走行には向かないんです。
そこで、トライアスロンなどで使われているDHバーが欲しいと言うわけ。
シートの高さもママチャリだと低すぎて膝がかなり曲がったままの姿勢となるので、パワーをペダルに伝えきれないんです。もっと高くしたい。

で、今日行ったのがアウトドアショップ「秀岳荘」白石店さん。
ここの3階は自転車用品のフロアになっていて、結構マニアックなものが売ってます。
ところがママチャリに合うものがないんです。お店の人に聞いたら、
「ママチャリレースに力を入れてるお店に行けば情報がありますよ」との事でした。
そうかぁ…、あまりお金をかけても仕方が無い。ここはヤフオクでじっくり落としますか。
で、ワゴンセールでなぜか自分用のアヘッドステムを安物買いしてしまいました。



写真の上がSTD(多分90mm)、下が新しいもの(120mm)です。
今までハンドルが近くて、どうも窮屈だったんですよね。全力で踏む時には、シートからはみ出るくらいお尻をずらさなければならなかったんです。
これで多少は解消されるかなぁ。



この写真はSTDの写真です。
左がハンドル部分全体、
右がアヘッドステム部分です。



交換作業に入る前に、ハンドルバーにマーキングをしておきます。
こうしておけば、取り付けるときに位置決めで困る事もないです。





交換後です。
当然ですが、ハンドルが30mm分前に出たはずです。
走ってみるとライズ(角度)が下がったようで、ブレーキレバーの角度が変わってしまいました。ちょっと手前過ぎます。多少ハンドルバーを前方方向に回す必要があるみたい。
これは次回以降の調整項目としましょう。
今日はここまで。

6 件のコメント:

だっくす さんのコメント...

最初SBのステム交換かと思いました。(^^ゞ
自転車だって乗る人によってのセッティングやカスタマイズは必要ですよネ。
ママチャリの車両もリキ入れるとなるといろいろ改造が必要になるもんですネ!(^・^)

わら さんのコメント...

すごいな・・・ママチャリが変身している。

でも素朴な疑問ですが・・・レギュレーションってないのでしょうか?

GAZZY さんのコメント...

まつさん おはようございます。

楽しまれているようですね(笑)
ひと様から見れば「何が変ったの?」ということでも本人にとっては「すげ~変った!」なんてこと結構ありますよね。
決して気のせいではないんです。

特に自分の趣味に関する事なら尚更です。

不満点をカスタマイズして自分のものにしていく快感。
私も実感中です(笑)

思う存分楽しんでくださいませ。

まつ さんのコメント...

◆だっくすさん、こんばんは。
チャリのパーツはバイクに比べて安いので、パーツ交換がしやすいです。
その効果は自分の肉体に跳ね返ってきますので、重要なんですよね(^^)v

◆わらさん、こんばんは。
今回はママチャリの改造ではなく、自分のMTBの改造でした。
ママチャリレースのレギュレーションですが、勿論あります。
面白いのは、前にかごが合って1.5リットルのペットボトルが6本入る事、なんてのもあるんですよ(笑)

◆GAZZYさん、こんばんは。
私の場合、バイクのカスタムより、自転車のカスタムの方がその違いが分かりやすいんですよね。
バイクの方はまだまだ乗れていない証拠ですね。
精進します(^^)v

Ken さんのコメント...

まつさん、おはようございます。
DHバーがあると楽なんですよね。
アヘッドステムなるものもあるのですか、昨年初参加しましたが、各チーム色々と工夫していますものね。

応援にすら行けないのがちょっと寂しいです。

まつ さんのコメント...

◆Kenさん、こんばんは。
Kenさんのチームは、昨年DHバー使いましたか?
うちは2年連続使わずに、前のカゴを掴んで走ってました。それでも大分違いましたよ(^^)v
今年はKenさんいらっしゃらないんですよね。
ちょっと寂しいですが、Kenさんの分まで頑張りますので。